2014年の前橋市連続殺人事件 弁護側が死刑回避を求めて結審

ざっくり言うと

  • 2014年に前橋市で、高齢者2人が相次いで殺害され現金が奪われた事件
  • 被告の上告審弁論が7日、最高裁で開かれ、弁護側が死刑回避を求めて結審
  • 弁論で弁護側は「当初から殺害を計画していたわけではない」などと主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x