オンキヨーは2020年3月期で30億円の赤字へ 事業売却中止が影響

ざっくり言うと

  • 10月に、家庭向けAV事業の親会社への売却中止が決まったオンキヨー
  • 2020年3月期の連結純損益が、30億円の赤字になるとの見通しを発表した
  • 大幅な人員削減など、経営の効率化を図る合理化費用を計上するためという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x