立川志らく

写真拡大

 9日放送のTBS系「グッとラック!」(月〜金曜・前8時)では、神戸市立東須磨小学校の30代男子教師3人と40代女性教師1人が、20代の男性教師に暴行などのいじめを繰り返していた問題を特集した。

 いじめを受けた男子教師は、所有の車の上に乗ったり蹴ったりするなどのいやがらせや、拡大コピー用紙の芯でたたかれる暴力行為、激辛カレーを無理矢理に食べさせられたり目や口に塗られたりしたと訴え、体調不良を訴え先月から職場を休んでいるという。

 司会を務める落語家の立川志らく(56)は「最近いろんな不愉快な動画がアップされていますけど、こんな不愉快なのはない」と憤慨しいじめた教師を「もう本物の人間のクズとしかいいようがない。単なるいじめじゃなくて暴行ですから絶対捕まえて、モザイクはいで2度といじめた側の人たちが教育の現場に戻らないようにしないとダメです」と訴えた。その上で「他の教師も同罪ですよ、見過ごして」と憤りをあらわにしていた。