「誘拐ならまだ希望が持てる」山梨の小1女児行方不明に玉川徹氏が見解

ざっくり言うと

  • 1日の番組では、山梨県で7歳女児が行方不明になっている事件を特集した
  • 玉川徹氏は「誘拐の可能性が出てきた」と、事件に巻き込まれた可能性を指摘
  • 生きているという意味では、「まだ希望が持てる話」と心配そうに語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x