マック店舗に無料Wi-Fi導入へ、寄せられた多くの要望に応え6月20日から。

写真拡大

マクドナルドは6月20日から、店舗にて無料で利用できる「マクドナルド FREE Wi-Fi」の導入を順次開始する。

「マクドナルド FREE Wi-Fi」は、まず、6月20日から東京都内約150店舗でサービスをスタート。そして7月末までに、全国のマクドナルド約1,500店規模へ拡大する。これにより、店舗内で自身のEメールアドレスやSNSアカウントにてログインすることで、ネットを無料で利用可能だ(※店舗により、店舗内での利用可能エリアが限られている場合あり)。

マクドナルドには、近年のスマートフォンなどのポータブルデバイスでのWi-Fi利用の需要増加や、訪日外国人の増加に伴い、国内外の利用者からも多くのFREE Wi-Fiに対する要望が寄せられていたという。

サービス開始時点での対応言語は日本語と英語だが、今後中国語、韓国語など計5か国語にも対応を予定している。

なお、サービス提供店舗については、6月20日より、マクドナルド公式サイトで確認できる予定だ。