芸能人の男女が、1日限定のカップルとなってデートをして最後に必ずキスするという前代未聞の疑似恋愛ドキュメント『ラストキス〜最後にキスするデート』が大反響を呼んでいる。

3日深夜に放送された第1回の放送では、元モーニング娘。でモデルの久住小春とモデルのロビンがまさかの濃厚ディープキス(!?)。すると、ネットなどでは放送終了直後から「やりすぎでドン引きした」「地上波でここまでやっていいのか!?」「衝撃度では『報ステ』の古賀さんに匹敵」などと祭り状態に…。

その一方で、番組を見た女子からは「キスだけで、しかも最初からするとわかっているのに、どうしてあんなにドキドキするんだろう」「私もあんなにキスがしてみたい!」との声も多数、上がっている。

あまりの反響に路線変更はあるのか、次は誰が出演するのか…など今後の展開(TBS系、金曜深夜24時20分〜。不定期放送)に要注目。

発売中の『週刊プレイボーイ』では“キス大特集”で宗教人類学者の植島啓司氏が「人生を豊かにするのはセックスではなく、むしろキス」と語っているが、そのドキドキを取り戻し、見直される風潮がやってきているとしかいえない!?

■週刊プレイボーイ18号(4月20日発売)「総力特集12P セックスよりもはるかに奥深い! “絶食時代”のキスの作法」より(本誌では、OL100人による大アンケートやキスしたい有名人ランクなどキスを大研究!)