鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(左)とボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)(右)。2018年には握手を交わす仲だった(写真は青瓦台ウェブサイトから)J-CASTニュース

「お節介」認識されていた?ボルトン氏が出版した本に韓国が怒るわけ

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • ボルトン前大統領補佐官が23日に出版した回顧録「それが起きた部屋」
  • 米朝首脳会談に参加を希望した文在寅大統領への対応に苦慮したとの記述も
  • 米朝の「仲介者」を自任する韓国も、お節介認識されていたことになると筆者

ランキング

x