校庭の大イチョウの枝が折れ下敷きに、校長が死亡 鹿児島県

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 9日、鹿児島県曽於市の高岡小学校の校長が病院に搬送され、死亡した
  • イチョウの木の枝が折れ、下敷きになっている校長が校庭で見つかっていた
  • 折れたイチョウの木の枝は、直径が約30センチ、長さが約8メートルだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

  • 総合
  • 国内
  • 政治
  • 海外
  • 経済
  • IT
  • スポーツ
  • 芸能
  • 女子
x