濱口優、南明奈夫妻(2019年12月)

写真拡大

《見ていてほのぼのします。お似合い夫婦に憧れます》

【写真】南明奈と結婚前の2010年、自宅マンションで直撃を受け、ビックリする濱口優

《幸せのおすそわけ、ありがとうございます!》

 2月1日から放送されているウェットティッシュ『シルコットウェット』の新CMがSNS上でも話題となっている。出演しているのは、お笑いコンビ『よゐこ』の濱口優と、タレントの南明奈夫婦。

“夢だった”CMの夫婦共演が実現

「濱口さんとアッキーナが5年間の交際を経て結婚したのは、'18年のことです。'14年に交際が報じられてからは、テレビ番組で堂々と交際を宣言し、常にオープンな付き合いを続けてきました。それもあって、ゴールインしたときには祝福の声が相次ぎましたね」(スポーツ紙記者)

 結婚後もSNSなどで家庭内の様子を公開。18歳差を感じさせないラブラブぶりだ。

「テレビでの夫婦共演は多かったのですが、CMは今回が初めてだったんです。濱口さんは“夢だったことが1つ叶った!”って、幸せ全開な笑顔を見せていました」(広告代理店関係者)

 そんな2人が最近、力を入れているのがYouTube。

「濱口さんが相方の有野晋哉さんと一緒に配信している『よゐこチャンネル』の登録者数は38万人を超えています。その影響を受けてか、アッキーナも昨年、夫婦の私生活を生配信する『おうちのあっきーな』というチャンネルを開設しました。天然なおふたりの夫婦生活は、見ていてとても微笑ましいですよ」(芸能プロ関係者)

『おうちのあっきーな』はタイトルのとおり、自宅の様子も配信されているのだが──。

「この家がすごいんです! 都内の高級住宅街にある豪華なマンションなんですが、3億円を超える部屋もあります。濱口さんたちは約1年半前の新築時にこの“億ション”を購入しました。YouTubeには室内の一部しか映っていなくて、もったいないです」(同・前)

“婿入り”していることを両親は語らず

 誰もがうらやむ“仲よし夫婦”だが、実は2人にはとあるヒミツがあるという。

「濱口さん、実は“婿入り”していて今の本名は《南 優》なんです。このことは彼の地元で有名な話なのですが、喫茶店を営むご両親はその件についていっさい語らないんですよ」(濱口の実家付近の飲食店)

 濱口家の長男である彼は、なぜ“南”姓を選んだのだろうか?

「優くんには2人の弟がいて、次男は俳優、三男は占い師です。ご両親は息子たちに喫茶店を継いでもらおうとは思っていないみたい。三男は実家の喫茶店で占い業を行なっており、ご両親のそばにいるため、優くんとしては安心なのだと思います。優しくて思いやりのある優くんなので、“アッキーナはひとりっ子だから、僕が南家の後継ぎになろう”と決断したのでしょう」(濱口の知人)

 婿入りするほどの濱口の男気と優しさがあれば、“南家”は今後もずっと潤うことだろう──。