初公判で伊勢谷友介被告が持論を展開「海外では悪いものではない」

ざっくり言うと

  • 伊勢谷友介被告が1日の初公判で起訴内容を認め、大麻への持論を展開した
  • 「海外では(大麻が)悪いものではないという認識が増えている」と主張
  • また、伊勢谷被告は入手先の知人の名前を問われたが、かたくなに拒否した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x