キオクシア、上場の時価総額縮小 1株3500円、Huaweiへの制裁強化影響か

ざっくり言うと

  • 半導体大手のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)
  • 上場する際の公募・売り出し価格を1株2800〜3500円とする仮条件を発表した
  • 取引先であるHuaweiに対する米国の制裁強化が影響したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x