北九州市は今夜、医療スタッフを含む21人について新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたことを発表した。「クラスター」が発生していると見られている。

 北九州市によると、きょう新たに10代から80代の男女21人が新型コロナウイルスに感染していることがわかり、この中にはすでに感染が確認されている門司区の80代の男性が入院していた新小文字病院の医療スタッフ17人が含まれているという。「クラスター」が発生した可能性が高いとみられていて、市は厚労省のクラスター対策班に応援を求めている。(ANNニュース)