「お詫びの言葉があって然るべき」中国に野口健氏が私見

ざっくり言うと

  • 野口健氏が15日、新型コロナを巡る中国の言動に対してTwitterで言及した
  • 欧米諸国の対応を批判する中国に、「お詫びの言葉があって然るべき」と指摘
  • その上で、武漢の経験による助言を世界に向けて発信するのが「道理」とした

◆新型コロナを巡る中国の言動に野口健氏が言及

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x