相模原殺傷事件 後輩が冗談で話した犯行計画をそのまま実行

ざっくり言うと

  • 相模原殺傷事件の21日の公判で、被告の後輩の供述調書が読み上げられた
  • 事件前、被告から拘束方法などを尋ねられ、冗談のつもりで答えたという
  • そのときの内容と事件の犯行内容が同じで驚いたと後輩は話したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x