日本が韓国に対して「上から目線」になる近世から近代までの歴史

ざっくり言うと

  • 近世から近代までの日本側の朝鮮(韓国)観について川瀬貴也氏が綴っている
  • 18世紀後半になると、国学思想の台頭などにより朝鮮への蔑視が強まると説明
  • 朝鮮半島を植民地にして以降の朝鮮人に対する「上から目線」は顕著だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング