高橋メアリージュン

写真拡大

 女優の高橋メアリージュン(32)が2日、自身のブログを更新。サッカーJ1鳥栖でプレーする実弟のDF高橋祐治(26)と元「AKB48」メンバーで女優の高城亜樹(28)夫妻の間に11月7日に生まれた第1子長男と待望の初対面を果たしたことを明かした。

 自身初となる甥っ子の誕生。祐治の姉でメアリージュンの妹の高橋ユウ(28)は11月12日のブログに「ほんっっっっっっっまにイケメン」とつづり、メアリージュンも11月14日のブログで「も〜〜〜!可愛すぎて!!!ニヤニヤするし泣けちゃう!即、待ち受け!」と早くもメロメロになっていることを明かしていたが、初対面を終えた後の感想は「芸能人に会うってこんな感覚?生甥っ子やばい…可愛すぎて…オーラがすごかったです」「母親のあきちゃんにも弟にも似てる。つまり、美形です。(おばバカ、姉バカです。笑)」とこれまた大興奮。

 妹・ユウも現在第1子を妊娠中とあって「一緒に来てた妹・ユウのお腹も大きくて、『同学年だね』って話してたりして。私、胸いっぱいです!もうすごく幸せなので『幸せになりたい』と思えてないです」「甥っ子たちの夢ができた時や救いが必要な時に手を差し伸べれるように私は…働く!!!笑」と「働く!!!笑」の部分だけ文字のフォントを大きくして強調し、甥っ子フィーバーは止まらない様子だった。