お茶大付中で教諭が体罰 男子生徒が蹴られあばら骨を骨折

ざっくり言うと

  • お茶の水女子大付属中の教諭が男子生徒に体罰をしたことが21日、分かった
  • 男子生徒は9月、教諭に足で蹴られ、あばら骨を折るケガをしたという
  • 生徒はすでに回復しており、教諭は自宅謹慎しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング