東京都市大学の教授を覚醒剤所持の疑いで逮捕 有罪判決で執行猶予中

ざっくり言うと

  • 東京都市大学の教授が2日、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された
  • 新宿区の路上で覚醒剤を所持したとされ、21日に同法違反の罪で起訴された
  • 教授は2018年にも所持容疑で逮捕され、有罪判決を受けて執行猶予中だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング