袴田吉彦 週刊新潮からの留守電聞き「これはダメだ」

ざっくり言うと

  • 3日放送の番組で、袴田吉彦が自身の「アパ不倫騒動」について語った
  • 不倫報道の取材が入った際は、携帯に知らない番号から着信が入っていたそう
  • 「留守電を聞いたら『週刊新潮です』と。これはだめだ…」と観念したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x