第3管区海上保安本部によると、川崎市沖の貨物船の沈没事故で14日、船内や海上で乗組員2人の遺体が新たに見つかった。事故の死者は計7人となり、依然1人が行方不明。