18日、京都市伏見区にある「京都アニメーション」のスタジオで火災が発生し、ガソリンのような液体をまいたとして、男が確保された。捜査関係者によると、現場の目撃情報から男はガソリンのようなものに火をつけながら「死ね」などと話していたという。男はけがをして病院に運ばれており、手当てが終わりしだい警察は詳しく事情を聴く方針。NHKニュースが報じた。・男は火をつけながら「死ね」と話す アニメ会社で火事(NHKニュー