新生銀行はこのほど、「2019年サラリーマンのお小遣い調査」の結果を明らかにした。同調査は4月5日〜8日、20代から50代の有職者の男女約2,700名を対象にインターネットで実施したもの。男性会社員の毎月の平均お小遣い額は36,747円で、前年の39,836円から3,089円減少。1979年の調査開始以来、過去2番目に低い金額となっている。年代別にみると、30代以外の世代で大きく減少していることがわかった。特に20代と50代の減少額が大きく