最近は共働き世帯が増え、夫婦で分担して家事を行うようになってきましたが、それでも負担が大きいのは女性のほうです。しかし、その一方で食事や掃除、洗濯といった家事全般を男性が行い、外で働く女性を支える“専業主夫”の人たちが注目を集めています。◆大学卒業後、主夫一筋で会社勤めの経験がないアパレルメーカーで働く2歳年上の女性と事実婚状態の後藤晃弘さん(仮名・39歳)は、専業主夫になって17年。驚くことに正