今度はどんなエナジードリンクなのか?

写真拡大

アサヒ飲料は、米モンスタービバレッジコーポレーションが製造販売するエナジードリンク「モンスターエナジー」の日本国内での独占販売権を取得し、2012年5月8日から「モンスターエナジー缶355ml」と「モンスターカオス 缶355ml」を売り出す。

高麗人参エキスやカフェイン配合

「モンスターエナジー」は2002年に発売し、アメリカをはじめ北米、南米、欧州、豪州、アジアなど世界57カ国以上で飲用されている商品(2010年度)で、ビタミンB群、アルギニン、カルニチン、高麗人参エキスなどとカフェインを配合し、刺激的ながらも飲みやすい味わいに仕上げた。

「モンスターカオス」は、果汁とエナジードリンクのミックスタイプで、「モンスターエナジー」と同様の成分に、パイナップル、グレープ、アップル、ピーチなどのミックス果汁を50%ブレンドした。

希望小売価格(税別)はどちらも190円。