アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の関連会社で、同氏が立ち上げたソーシャルメディア「Truth Social」を運営するトランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ(TMTG)が収益報告書を提出しました。証券取引所に提出された書類によると、TMTGの2024年度第1四半期の売上高は77万5000ドル(約1210万円)で、純損失は3億2760万ドル(約512億3000万円)だったとのことです。

TMTG Reports First Quarter 2024 Results

(PDFファイル)https://d2ghdaxqb194v2.cloudfront.net/2660/194040.pdf

Trump Media: Q1 Revenue of $770,500 and Net Loss of $327.6 Million

https://variety.com/2024/digital/news/trump-truth-social-media-q1-2024-revenue-net-loss-1236010937/

Trump Media, owner of Truth Social, posts more than $300M net loss in first public quarter | AP News

https://apnews.com/article/trump-media-earnings-0ee9a4598f7da6c217720445605dfbdd

Trump Media lost $327.6 million in the first quarter of the year on revenue of just $770,500

https://www.nbcnews.com/business/business-news/trump-media-lost-3276-million-first-quarter-year-revenue-just-771000-rcna153165

TMTGは2024年3月26日にナスダック上場を果たしたばかりで、インターネットで話題になった「ミーム株」として寄り付きで約56%急騰するなど高い人気を見せましたが、上場直後に公開された資料からTruth Socialの年間損失額が5800万ドル(約88億円)以上だったことが判明し、株価は数日で21%急落するなど荒れ模様を見せました。

ドナルド・トランプのSNS「Truth Social」が1年間に88億円も失い収益はたった6億円だったことが分かり株価が21%急落 - GIGAZINE



2024年5月に提出されたTMTG初の収益報告書によると、特別買収目的会社のデジタル・ワールド・アクイジション・コーポレーションとの合併に関連した費用3億1100万ドル(約486億5000万円)が計上されたことで、2024年第1四半期の純損失は3億2760万ドルに上ったとのこと。

収益報告の発表を受けて、TMTGの株価は市場終了時点で5%下落しました。同社の時価総額は約66億ドル(約1兆300億円)でした。



TMTGによると、同社の株式は約62万1000人以上の株主によって保有されており、その大半は個人投資家であるとのこと。トランプ氏は発行済み株式の約64.9%を所有しており、その株式価値は約55億ドル(約8600億円)に達するそうです。

TMTGは「ビッグテック企業による検閲がますます厳しくなる中、表現の自由のための安全な港を運営する」との志を掲げ、Truth Socialを運営しています。具体的なユーザー数は明かされていませんが、主にトランプ氏支持者に支持されているSNSであるため、TMTGは「トランプ氏の人気が低下した場合、ブランド価値が低下する可能性がある」と提出書類で述べています。

TMTGは「開発の初期段階において、四半期ごとの収益よりも長期的な製品開発に重点を置いています。Truth SocialにライブTVストリーミングを追加し、エコシステムを構築することで収益を増加させ、クラス最高の製品群を開発することを目指しています」と述べました。2024年3月31日時点でTMTGの現預金残高は2億7370万ドル(約428億2000万円)であり、同社は「当面の営業資金を賄うのに十分な運転資本を有していると考えています」と報告しています。