日向坂46・加藤史帆の料理が“ロバート馬場超え”大絶賛

写真拡大

アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆(23歳)が、5月11日に放送されたバラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系)に出演。スタジオでの生クッキングに挑戦し、お笑いトリオ・ロバートの馬場裕之を超える点数を叩き出した。    

番組の中で、今週1週間、曜日の代表1組が自分で考えた“すぐ作れる激うまレシピ”をスタジオで生クッキングする「すぐ作れる!激うまレシピ選手権!」が開催され、この日は加藤が料理に挑戦することに。

加藤は「お料理は時間ある時しかできなくて、なかなかできないですね」「得意な料理はオムライス」と話し、「冷凍うどんを使って母の味をアレンジ、豚ねぎ油そば風うどんを作りたいと思います。豚こまと長ねぎが入ったあったかい御飯を小さいころに食べさせてくれてて大好きなんですけど、今回は勝負ということで、母の味にいろいろ足して最強なものに仕上げていこうと思います」と意気込んだ。

料理を作り始めた加藤だが、肉を焼き始めた段階で「もうおいしそうです」と1人で盛り上がり、焼き肉のタレを入れた瞬間に「もう優勝です」と宣言。若干制限時間をオーバーしたものの許容範囲として認められ、審査員および番組出演者が食べると「ホントおいしい、すごいおいしい」「おうちでやりたい。子供も好きな味ですね」「ちょっと悔しいですけど、お店で980円で売ってても、これ頼みますね、めちゃくちゃうまいです」と絶賛の声が上がる。

審査の結果、加藤のうどんは28点と、前日のロバート・馬場が作ったうどんの25点を超える高得点を叩き出した。審査員の1人であるTBSの田村真子アナは「ホントにおいしくて、ごま油と焼肉のたれ、あとでレモンをかけたんですけど、全てがマッチしてて。(まだ他の曜日があるのに)火曜日に私は(最高点の)10点を出してしまいました、おいしかったです」と評価。加藤は改めて「これ優勝ですね、たぶん。うれしい。めちゃくちゃうれしいです」と満足し、番組の最後に「家族以外の人に初めて作ったので、美味しいと言ってもらえて嬉しです」と語った。