「南海キャンディーズ」の山里亮太

写真拡大

 お笑いコンビ、南海キャンディーズ山里亮太(43)が13日深夜放送のTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。妻で女優の蒼井優(35)と結婚後初めての“衝突”が起きたことを明かした。

 夫婦でハマっている稲作ゲーム「天穂のサクナヒメ」をめぐり「田んぼに対する考え方の違いでぶつかった」という。「俺はレベル上げるならたくさんの米を作ろうっていう“質より量”派」という一方、蒼井は「農書の育て方を読み込んでいたから、農書に従って良い米を作った方がいいんじゃないか」と反論。さらに山里が「最初は量でいいんじゃない?」と、お互いの主張は平行線をたどった。

 「(量は少なくても)良い米を作りたいって譲らない」と結局山里が譲歩したようで「ちょっと家あけてて帰ると、見たこともない農機具がすごい増えててなにこれ?!って。田んぼに水車できてた」と明かした。

 没頭するとすごい集中力を発揮するという蒼井はどっぷり「天穂−」にハマっており、「きょう田んぼ作るから迎えに行けないって言ってました」としょんぼりしていた。