トランプ氏がマラリア薬が有望と執着の姿勢 未承認のため安全性懸念も

ざっくり言うと

  • トランプ大統領は、新型コロナ治療にマラリアの薬が有望と主張している
  • 有効性は立証されておらず未承認のため安全性などが懸念されている同薬
  • しかしトランプ氏は「試してみればいい」と執着する姿勢を見せている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x