米配車大手のウーバーは約1260億円の赤字「イーツ」は売上64%増

ざっくり言うと

  • 米配車大手ウーバー・テクノロジーズが4日、7〜9月期決算を発表した
  • 純損益が約1260億円の赤字で、運転手への報酬が収益を圧迫する構図が継続
  • 一方、料理を届ける「イーツ」は売上64%増の6億4500万ドルと急伸した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x