千葉県船橋市の非公認マスコットキャラクター「ふなっしー」の男気に今注目が集まっている。


太っ腹なふなっしー(画像は2016年6月撮影)

2018年8月25日、西日本豪雨で大規模な土砂災害に見まわれた広島県呉市を訪問し、災害義援金を寄付したという。義援金は主催したイベントなどから寄付した。

「呉のみんなに少しでも元気になってもらいたい」

ふなっしーは「呉のみんなに少しでも元気になってもらいたい」との思いから、当日は呉市の小中学校とくれ中央夏祭りを訪れた。呉市公式マスコットキャラクターの「呉氏(くれし)」もツイッター上で訪問に感謝の気持ちを述べている。

寄付額は、市名の語呂に合わせた904(くれし)万円とあって、ネット上では賛辞の声が相次いでいる。独特の「ふなっしー口調」に合わせながら感謝の気持ち述べる投稿が多く見受けられる。

ふなっしーと言えば、「274ch」など語呂にあわせた「274(ふなっしー)」を普段からよく使っている。今回の寄付金額も「274万円」だと思っていたという声も見受けられ、実際の金額が「904万円」だったことから「太っ腹!」との声が上がった。

ふなっしーもツイッターアカウントにて感謝の気持ちを述べている。