「X JAPAN」のYOSHIKI

写真拡大 (全25枚)

30日、東京・渋谷のNHKホールで始まった「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに、人気ロックバンド・X JAPANが登場。18年ぶりとなる紅白のステージに立った。

1997年の紅白で解散ステージを行って以来、6回目の出場。「お帰りなさい」という声を掛けられると、YOSHIKIは「ただいま」と返し、ニッコリ笑った。

久々となる感覚について、YOSHIKIは「さっき、二人で話していたら、タイムマシンで戻ってきた感じがする」と表現。ボーカルのToshlの顔を見合った。

また「今年は、日本ツアーを各地でやってきたけれど、(紅白の番組は)日本に帰ってきた気がする」と続けた。

Toshlも「ここは、日本を代表するたくさんの方が集まる場所。賑やかで、素晴らしい方たちばかり、ご一緒させてもらってとても光栄です」と口を開いた。

総出演者で行う合唱には、細川たかしの近くにいたYOSHIKI。「森進一さんとも話をして、和気あいあいとしていました」と語った。

「紅白に出ると、また来年も頑張れるじゃないかという気持ちにもなる」とYOSHIKI。「20年ぶりの日本ツアーの締めくくりにもなって良かった」と実感したものを伝えた。

集まった記者から、過激なパフォーマンスを期待されると「出入り禁止になりたくない」と答え、笑いを誘ったYOSHIKI。せっかく復活できたのに、最後にならないようにしたい。限度のある過激なパフォーマンスです」とギリギリのラインで攻めていくそうだ。

▼ (左から)Toshl、YOSHIKI

「NHK紅白歌合戦」リハーサル2日目より








▼ Toshl






▼ YOSHIKI












大晦日の当日まで続くリハーサル。2日目のステージには、紅白初出場となるレベッカの他、石川さゆり五木ひろし水森かおり、小林幸子らの顔ぶれがあった。

放送は、12月31日の午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。

▼ レベッカ

(NHK紅白歌合戦・リハーサル2日目にて)


▼ 石川さゆり



▼ 水森かおり



▼ 五木ひろし



▼ 小林幸子



▼ AKB48の高橋みなみ

(司会者および出場全歌手の顔合わせにて)


▼ 乃木坂46の白石麻衣



▼ 乃木坂46の桜井玲香



▼ 乃木坂46の生駒里奈



▼ 乃木坂46の西野七瀬



▼ 赤組司会の綾瀬はるか



▼ 総合司会の黒柳徹子



▼ 総合司会の有働由美子アナウンサー