ヤリス登場によってお役目交代? それでも半年で1万台を売り上げる理由とはコンパクトカーの一時代を築いてきたトヨタ「ヴィッツ」は、2020年2月に車名変更をおこなって新型「ヤリス」が登場するも、同年上半期(1月から6月)の販売台数は1万40台と堅調な台数を販売しています。なぜ、モデル末期ながらこれほどまで売れたのでしょうか。ヤリス登場後も好調? 2019年末で生産終了した「ヴィッツ」ヴィッツは、人気のコンパクト