ブンデスリーガ史上最年少指揮官が活躍 若い人材の登用に学ぶべきこと

ざっくり言うと

  • ホッフェンハイムのナーゲルスマン監督を紹介している
  • ブンデスリーガ史上最年少の28歳で監督に就任し、チームは17試合無敗を記録
  • 先輩後輩関係が色濃い日本と違い、柔軟で思い切りのいい起用と筆者は評した

ランキング

x