2020年の児童生徒の自殺が最多で479人 女子高生の増加が顕著

ざっくり言うと

  • 2020年に自殺した小中高校の児童生徒は、479人となったことが分かった
  • 前年から140人増えて過去最多で、特に女子高生の自殺が増えているという
  • 新型コロナの感染拡大で、子どもの生活に影響が出たことが要因とみられる
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。