東国原英夫氏

写真拡大

東国原英夫氏が6日、自身のTwitterアカウントで、東国原氏の母校、宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校から取材拒否されたことを明かした。

東国原氏のツイートによると、RKB毎日放送の「TEEN!TEEN!」から、母校を訪問するという企画で出演のオファーが来たという。東国原氏は承諾したが、番組側から学校へ取材依頼をしたところ断られたのだという。

こうした状況を説明したうえで東国原氏は「えっ?どういうこと?へ〜、県てそういう事をするんだ〜」と、不快感を表明した。




6日の15時頃に投稿されたこのツイートは、同日の夜22時頃までの時点で130ものリツイートがされた。

このツイートに対し堀江貴文氏が「私は出られました笑」とリプライすると、東国原氏は「うん。それは知ってる。番組スタッフも『断られたのは初めてだ』と驚いていたらしい。」と返した。




その後さらに東国原氏は、これまでは一度も取材拒否をされたことはないということもツイートした。




詳しい理由は述べられていないが、異例の事態であることは確かなようだ。

【関連記事】
都知事選出馬の噂で大迷惑 東国原英夫氏に出演キャンセルが殺到したことを『ダウンタウンDX』で暴露
田母神俊雄氏、「ビートたけしのTVタックル」で、首相の靖国参拝は「毎月行けばいい」と発言 靖国参拝肯定派の東国原英夫氏も驚く
東国原英夫氏、猪瀬直樹・前都知事らの「政治と金」 について暴露 「猪瀬さんはトラップに掛かった」「『借りませんか?』って言った方がいますね」