日本のウィスキーは海外の評価が上がっており、ギフトシーズンにはよく売れているようです。

海外の人物は毎年クリスマスになると、義理の姉が日本のウイスキーを贈ってくれるのだとか。

ところが今年届いたものは、ウィスキーとは似て非なるものだったそうです。写真をご覧ください。

 

Sister-in-law orders a Japanese whiskey for me every Christmas.

なんとウイスキーに見える……高級醤油!!

あーん、これは外国人には難易度が高そう。

日本人ならば「しょうゆ」の文字が目に入れば注文ミスはしにくいし、間違えても高級醤油としておいしく使うだけですが……。

ボトルの形も、コルクの感じも、まるでウイスキーボトル。50ドルくらいする高級醤油をお楽しみいただくしかないようです。

投稿者は「きっとしっかり説明を読んでいなかったのだろう」と説明していました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ちょっと、「みずなら」は最高級の醤油だよ。それと知らずにお姉さんはすばらしいことをしたんだよ。

↑なぜみんな彼女が知らずに買ったと思うんだ。もしかしたらすばらしい醤油を買いたかたのかもしれない。それをバカな義弟がショットで飲もうとしたんだ。だからすばらしいギフトであり、すばらしいイタズラになるんだ。

●もうあなたのチャーハンは最高においしくなるに違いない。

↑その「うまみ」は表からはみ出るんだ。

↑そう? その熟成された醤油が料理をどんな味にしてくれるか興味がある。

↑この醤油は爆弾並みのインパクトがあるよ。
「ホワイト・エレファント・パーティ」(実用的でないものを贈り合うパーティ)でもらったのだが、使い切ったときには悲しかった。チャーハンに使って無駄にするかは疑問だが、何につけてもその味を良くしたよ。

(投稿者)今大さじでテイスティングしてみた。正直に言ってすごく優秀。ショットでも飲めそう。それほど塩辛くなく、舌にぴりっときて、そして甘みがある。まさに樽で熟成したものだ。

●それは素晴らしい醤油だよ。

↑自分はウイスキーよりこっちのほうがいい。

●もしかしたら開けないほうがいいかも。なぜならこれを味わったら普通の醤油に戻れなくなる可能性がある。そうすると一生が台無しだ。

↑築地で新鮮なスシを食べて以来、自分の一生は台無しになった。今やこっちで寿司を食べるのは欲望を抑えるためだけだ。

●ホントに良い贈り物だよ。醤油好きより。


海外にもこだわりの強い醤油ファンが多いのには驚きましたが、オンラインで注文するときは注意が必要ですね。

【外国人「姉は日本のウィスキーを毎年贈ってくれるけど…今年は罠に引っかかったようだ」】を全て見る