本田真凛がSP10位 交通事故で負傷も「ケガでなく自分のせい」

ざっくり言うと

  • 22日に現地カナダでの交通事故で、右すね打撲など負傷した本田真凜
  • 25日の女子SPは患部にテーピングを施して演技し、59.20点で10位だった
  • 「ケガのせいでなく自分のせい」と悔しさを押し殺した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x