吉村崇(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2019/10/21】欅坂46の冠番組「欅って書けない?」(テレビ東京系/毎週日曜深夜0時35分〜)にお笑いコンビ平成ノブシコブシが13日、20日と2週に渡りゲスト出演し、話題を呼んだ。

【写真】欅坂46渡邉理佐、水着&ランジェリーカット初挑戦で本格カラダ作り

◆欅坂46、吉村崇の“共演NG撤回”に奮闘


以前、吉村が同番組に出演した際に欅坂46メンバーのリアクションが薄かったことが発端となり、吉村は自身が出演したほかの番組で共演NGのタレントとして「欅坂46全員」と発言。これを受け、同番組では「ノブコブ吉村に共演NGを撤回してもらおう!」と題し、欅坂46メンバーが吉村の“共演NGの撤回”を目指した様々な企画に挑戦。

13日の放送で吉村は、収録が行われているスタジオ入りを拒否。キャプテンの菅井友香らが楽屋にいる吉村をスタジオに呼び出すところから始まった。無事に吉村のスタジ入りを成功させ、20日の放送では欅坂46メンバーの成長ぶりを見せつける為、バラエティーゲームで対決することに。

ロシアン激辛寿司では、田村保乃が大量のわさびが入ったマグロの寿司を我慢しながら食べきる様子や、箱の中身を当てるゲームで守屋茜が涙ながらに鰻に触れる様子が見られバラエティ的にも大健闘。

番組終盤で吉村は「本当に勉強になりました。(以前の共演から)1年経って、新しいメンバーも入ってみんな頑張ってます。前と全然違います!」とメンバーの成長ぶりに感心。しかし最終的には共演NGを撤回することはなく、欅坂46メンバー全員で崩れ落ちる一幕も。結果、「まだNGにしましょう!追々また対決して」と欅坂46の伸びしろに期待を寄せた。

◆欅坂46の体を張った姿に反響殺到


この放送を見ていたファンからは「激辛寿司めちゃくちゃ笑った」「みんなリアクション最高!」「だいぶ成長してる!」といったメンバーたちの奮闘ぶりを讃えた反響が多数寄せられた。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】