9日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、ドラマ『全裸監督』が世界で驚きの反響を巻き起こしていることが明かされた。

 この日は「あースケベスケベスケベ! AVの帝王村西とおる生誕祭SP」と題して、『全裸監督』のモデルである村西とおる氏が登場。ドラマの反響について村西氏は、友人から「スイスのほうでも人気がある」と伝えられたことを明かした。

 さらに、中国からも取材の申請があったと語る村西氏だったが「(中国では)観られないはずなんです。8月8日に配信したら、3日後にDVDで発売されてて」と、同作が視聴できない中国においても、海賊版のDVDが販売され人気になっているのだとか。

 ここで井戸田潤が「『全裸監督』のココが凄い!」というフリップを取り出す。そこには「世界190カ国同時配信!」「28ヶ国語の字幕 12ヶ国語の吹き替え!」「多くの著名人が絶賛!」「アメリカ最大手レビューサイトで97点(100点中)」「Netflixのない中国では海賊版DVDが販売」と、反響の大きさを示すさまざまな情報が書かれていた。

 どこの現場の楽屋でも『全裸監督』の単語を聞くという小沢一敬は「監督はこんな反響になるとは?」と聞くと、村西氏は「全く思っておりませんでしたね、青天の霹靂(へきれき)と言いましょうかね」と、自身でも驚いていることを告白した。