自決の1週間前に三島由紀夫氏を撮影「ちっとも面白くなかった」

ざっくり言うと

  • 篠山紀信氏が4日の写真展のプレス内覧会で、三島由紀夫氏について語った
  • 自決の1週間前、「男の死」というテーマで三島氏を撮影したという
  • 三島氏が細かく指示してきたため、撮影は「ちっとも面白くなかった」そう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング