中日・高橋周平は保存療法へ 早ければ3週間程度で回復の見込み

ざっくり言うと

  • 16日の阪神戦で右手小指を負傷し、じん帯断裂と診断された中日の高橋周平
  • 球団は19日、高橋が保存療法で復帰を目指すことになったと発表した
  • 早ければ3週間程度でバットを振れる状態まで回復できる見込みという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング