男子100メートルでサニブラウンに完敗 桐生祥秀の消えない闘志

ざっくり言うと

  • 28日の陸上・日本選手権の男子100m決勝は、サニブラウンが10秒02で制した
  • 桐生祥秀は抜群のスタートを決めたが2位に終わり「悔しい」と闘志を燃やす
  • 今後は海外のレースを転戦し、世界ランクを上げるためポイントを稼ぐ予定だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング