フェンス直撃の決勝適時二塁打で勝利に貢献米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、敵地アストロズ戦に「1番・DH」で先発。8回に適時二塁打を放つなど4打数1安打1打点で2-1の勝利の原動力となった。決勝点となった一打はあとひと伸びあれば本塁打となるフェンス直撃打。動画が公開されると日米ファンから「行ったと思っている」「入んないの分かってからの激走り」「打った瞬間は入ったと思ってたけど入らな