沖縄料理に夢をかける主人公・青柳暢子(黒島結菜さん)と強い絆で結ばれた家族の絆を描いた、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」が2022年9月30日、最終回を迎えた。様々な苦難を乗り越えた大団円を迎えるも、解決策が「スピリチュアル全開」だとSNSで驚く声が広がっている ※以下、ネタバレを含みます。亡くなったはずの父が活躍前29日の放送では暢子が満を持して、地元で沖縄料理店「やんばるちむどんどん」をオープン。しかし