キングレコードの削除申し立て

写真拡大

人気動画共有サイト『ニコニコ動画』から相次いでメドレー動画が削除されているらしい。
メドレー動画とは作業用BGMに最適な似たようなジャンルを集めた動画のことである。

癒し系BGM、ゲーム音楽BGM、アニソンBGMなど様々のメドレー動画が存在しているが、ここ数日でいくつも削除にあっているのだ。
削除対象になっているのはいずれも著作権に抵触している動画だ。
レコード会社の音源を無断で使用していたのであるから削除されるのは当然のことである。

削除された動画にアクセスすると、

“この動画はキングレコード株式会社の権利を侵害していたため、または申し立てがあったため削除されました。”

と著作権利者の申し立てにより削除された旨が表示されている。

7月5日以降に削除された動画には権利者の説明と削除理由が表示されることになったのだ。これにより何が理由で削除されたのかが今までより明確にわかるようになってくる。
実際にコメントを見れば、キングレコード株式会社という権利者名からして著作権違反音源だということはおわかりだろう。

現在、JASRACより認められているのはJASRAC登録楽曲を歌ったり演奏したりすること。元の音源そのままのアップロードすることは認められておらず著作権違反とみなされてしまう。
作曲者、作詞者による“著作権”、レコード会社や放送事業者に“著作隣接権”があるのだが、今回はこの著作隣接権に引っかかったのではないかと思われる。

削除されたのは分かっているだけでも以下の動画だ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm888283
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3903913
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1658643
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3961769

また削除された動画の中にMIDIによる音楽があるのだが、何故かこれも削除されてしまっている。
それを再アップロードしたものが以下の動画だ。

演奏もだめ、歌ってもだめ、ということなのだろうか? または別の物が削除対象になっていたのだろうか……。
削除された理由は音楽ではなく映像だともいわれているがその真相は不明だ。
こうしたケースにたいしても、利用者に著作権の保護を学習させるためにも何が削除対象となっていたのかをもう少し詳しく通知して欲しいものである。

もちろん著作権を守るって2次利用をしないことが一番手っ取り早いのだが、ユーザーの楽しみも守る対応にも期待したところだ。
ユーザーも“アップロード一時停止処分”を食らわないように楽しくニコニコしよう!

参照:「ニコニコ動画」、削除時に権利者名表示へ

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
ボクシング猫が可愛すぎて激萌え!
DSでギターを弾きまくれ! これでキミもギターヒーロー!! おもしろ動画もあり!
『予告in』は根本的解決になっていない?
父刺殺事件 女子中学生が愛読していた漫画は「ひぐらしのなく頃に」?
上海の美人が「誰か結婚して下さい」と掲示板で相手を募集!
食欲をそそらない青色料理

トレビアンニュース記事をもっと見る!トレビアンニュース