東京都の重症者用病床が倍増 緊急事態宣言の解除議論に影響も

ざっくり言うと

  • コロナの重症者用病床の使用率が、東京都で前週の86.2%が32.7%に下がった
  • 都が国基準の重症者用病床の最大確保数を調べ、500床が1000床に増えたため
  • 東京など首都圏4都県で続いている緊急事態宣言の解除議論にも影響しそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x