「こども食堂」で配られた弁当から食中毒が発生 60人が下痢や腹痛

ざっくり言うと

  • 東京・三鷹市にある「こども食堂」で配られた弁当から食中毒が発生
  • 弁当を食べた子どもなど60人が、下痢や腹痛などの症状を訴えた
  • 調査の結果、飲食店提供のおかずからウエルシュ菌が検出されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x