琉球王国の王家子孫が首里城火災にコメント「深く心痛めている」

ざっくり言うと

  • 琉球王国の王家・第二尚氏23代当主が31日、首里城の火災について言及した
  • 「首里城がこのような火災となり、深く心を痛めている」との声明を発表
  • 自身も「復興が早くかなうように全霊を込めて努力したい」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x