祭り会場で暑さ対策の散水車にはねられ…女児が内臓損傷などの重傷

ざっくり言うと

  • 千葉県君津市で4日、祭り会場で3歳とみられる女児が散水車にはねられた
  • 女児は内臓損傷などの重傷を負い、警察が詳しい原因を調べている
  • 散水車は暑さ対策で導入されており、誘導員らが安全確保にあたっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング