10日、北海道足寄町に住む112歳の野中正造さんが、存命中の世界最高齢の男性と認定されたことが分かった。共同通信が報じた。

 野中さんは1905年7月25日、足寄村(現足寄町)生まれで、北海道・雌阿寒岳の麓で約100年続く旅館「野中温泉」の元経営者。2017年8月、それまで世界最高齢と認定されていた、当時113歳のイスラエル在住の男性が亡くなり、ギネスワールドレコーズ社が調査を進めていた。

北海道の男性、世界最高齢と認定 112歳野中正造さん(共同通信)